はいいろ速報@youtubeまとめ

YouTube専門の5chまとめサイト。YouTuberやVtuberの気になるグレーな話題を紹介。大きな話題はほぼまとめてるので、ココさえ見ておけばOK!記事のご依頼は問合せよりお願いします。

    スポンサーリンク

    立花孝志


    立花 孝志(たちばな たかし、1967年〈昭和42年〉8月15日 - )は、日本の政治家、YouTuber、タレント。政治家女子48党会計責任者、NHKから国民を守る党 (政治団体)・ NHK党 (政治団体)代表者・会計責任者(初代)、嵐 (政治団体)代表者・会計責任者・事務担当者、ホリエモン新党…
    77キロバイト (9,825 語) - 2023年6月6日 (火) 15:56
    東谷 義和(ひがしたに よしかず、1971年〈昭和46年〉10月6日 - )は、日本の政治家、実業家。前参議院議員(1期)、元YouTuber。愛称・参議院議員としての通称はガーシー。 1994年から2021年までは、アパレル会社「QALB」(カルブ)社長、芸能事務所の設立、芸能人へのアテンド業な…
    91キロバイト (13,042 語) - 2023年6月10日 (土) 08:12

    (出典 tokyo-sports.ismcdn.jp)



    1 jinjin ★ :2023/06/10(土) 23:58:28.14ID:Trqc4Y5A9
    立花孝志氏、ガーシー容疑者の弁護士費用「カンパ」呼びかけ「最強の弁護団を用意するため…ぜひご負担を」


    政治家女子48党(旧NHK党)前党首の立花孝志氏(55)が9日、公式ブログを更新。

    8日に撮影したYouTube動画を公開し、暴力行為法違反(常習的脅迫)などの疑いで逮捕された、元参院議員のガーシー(本名・東谷義和)容疑者(51)の弁護士費用を募った。


    この日、「ガーシー弁護士費用カンパのお願い」と題したブログを投稿。

    添付された動画は8日に撮影したといい、「ガーシーが帰国して4日目、残念ながらガーシーは、このまま接見禁止で拘留されるということが決まりまして、弁護士しか面会できない。差し入れはできるということでした」と説明した上で、
    「今日、お願いしたいのは、弁護士費用のご負担をお願いしたいということです」と本題を切り出した。

    「日頃、皆さんに“お金ください”とは言わないですけど、今ちょっとご存じの通り党の口座が凍結されているというよりも…僕のランニングコストの見込みが甘かったせいで、皆さんにいろいろとお金のご負担をお願いしているんですが、今回ガーシーが日本に帰ってきて、新たに弁護士さんへの報酬をお支払いしないといけない」と、大津綾香氏との代表権を巡る裁判などで党の口座が凍結されていることも関係していると説明。 


    現在は「今、表にでているのは高橋裕樹弁護士ですが、お名前は出せませんが、僕よりも年上の…いわゆる“ヤメ検”の弁護士さんにお願いしています」と、検察官を辞め、内部情報を知る弁護士に依頼するという。

    この“ヤメ検”弁護士のほか、高橋弁護士が“師”と仰ぐ弁護士にも依頼し、計5人の弁護団を構成しようと考えているという。


    この“ヤメ検”弁護士からは「着手金として500万円」と言われているといい、立花氏は「5人とも有名な先生ですので、着手金として500万円ほしいと…“最強の弁護団をつけますよ”と言った通りにする」と、ガーシー容疑者との約束を守るとした。

    この費用について「民意を示していただきたいというのもございまして、出来れば皆さんのカンパしていただきたいということです」と懇願。


    「お金を皆さんんにくださいというのはほんとに心苦しいんですけども…」とした上で、「僕はガーシーは真っ白ではないと思っています。ガーシー自身も、悪いことをやったのなら裁かれるべきだと本人も思っているでしょうし、やったことに争いはないと思うんです。要は、やったことがどれくらいの罪になるのかということ」と今回の争点を説明。

    「できるだけ真実を明らかにしていきたい、明らかにしてほしい。そのための弁護士費用を、ぜひお振込みいただきたいという…非常に厚かましいお願いでございます」と意図を語った。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/59086a94320b87079abf2428df3b121487475621

    【立花孝志YouTube】
    ガーシー弁護士費用 カンパのお願い


    (出典 Youtube)


    【【金策】立花孝志「ガーシー」のための集金活動開始】の続きを読む

    図5

    1: はいいろ速報@youtubeまとめ 2023/05/30(火) 19:42:15.824 ID:eZHUvdFN0
    政治家女子48党(旧NHK党)の立花孝志氏が30日午後、ツイッターに投稿。同党の代表権を巡って大津綾香氏との争いが泥沼化していた問題について裁判所の判断が出たと伝えた。

    【写真】裁判所の判決が記された文書 「認めてくれました(笑)」と歓喜

     「政治家女子48党の代表者は大津あやか氏ではなく、齊藤健一郎である事を、裁判所が認めてくれました(笑)」と記した。

     大津氏の申立てを「却下」する旨が記された書面の写真をアップした。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ec4cb146fc0e878a7f1689046b5a7725f8313b6b

    【【悲報】政女党・大津綾香ちゃん、YouTuberに裁判で敗北する「却下」】の続きを読む

    画像5

    1: はいいろ速報@youtubeまとめ 2023/05/10(水) 17:07:03.93 ID:hgram76D9
    5/10(水) 16:52配信
    デイリースポーツ

    旧N党・立花孝志氏 「西村ひろゆき氏を名誉毀損で提訴します!」
     
     政治家女子48党(旧NHK党)の立花孝志氏が10日付でツイッターに投稿。「西村ひろゆき氏を名誉毀損で、提訴します!」と記した。

     実業家・ひろゆき氏が同日ツイッター投稿で、立花氏に関する週刊誌のネット記事を引用し、「NHK党は霧散するのかな?」とツイートしている。

     立花氏は、ひろゆき氏の当該投稿の画像をアップし、「こんなデタラメな記事を引用したので、、、週刊誌を提訴するより、拡散力のある、西村ひろゆき氏を提訴する事にしました!」としている。

     「討論から逃げるので、法廷に呼び出します!」とつづっている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a4998c96ef66f4bbd4e53ed7c96bbbe0fe0d90fa

    【【法廷で】ひろゆき「NHK党は霧散するのかな?」立花孝志「提訴します!」】の続きを読む

    図13

    3: はいいろ速報@youtubeまとめ 2023/04/28(金) 17:36:32.85 ID:ukzkTKw2
    ここからたかしが助かる方法ある?

    【【大まじめ】立花孝志がここから大逆転する方法を有権者みんなで考えようぜ】の続きを読む

    図8

    1: はいいろ速報@youtubeまとめ 2023/04/28(金) 23:56:20.97 ID:gR08siMf9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a99e304e6ab9232f450812296d0a0808d4fc5814

    すべてはガーシーから始まった――。

     泥沼の内紛を続けている旧NHK党の立花孝志と『政治家女子48党』の大津綾香氏。ガーシー容疑者(本名:東谷義和)の議員除名処分の責任を取り、立花氏がNHK党代表を辞任。

     後継に大津氏を指名し、政党名も『政治家女子48党』に変更した。立花氏にとって大津氏は〝子飼い〟で、自身は代表退任後も院政を敷けると目論んでいたが……。

    「大津氏が党の運営資金を調べたところ、怪しい点が続出。彼女は弁護士とともに第三者委員を設置し、不透明なカネの流れを調べると宣言した。これに焦った立花氏が再び『代表権を返せ』となった。要は内紛劇です」(ワイドショー関係者)


     立花氏はかねて「調べられても何も困らない」と豪語しているというが、関係者によると

    「党の金を財布代わりに使っているような取引が散見される。法に抵触するかはグレーだが、支払先などが表に出れば有権者から更なる反発を招くことは必至」という。


     4月23日に投開票があった統一地方選では、政治団体・NHK党と政治家女子48党は大惨敗を喫した。

     東京・目黒区議選に立候補した大津氏は落選。大津氏は初出馬となった9日投開票の神奈川県知事選にも落選している。幹事長の黒川氏はツイッターで

    《N党の現職の全てが落選(本日開票の人) 政治家女子48党の立候補者のほぼ全てが落選》と報告。

    続けて《非常に厳しい情勢でした。この落選の責任のほぼ全ては立花孝志にあります》

    《年収3000万円を取った立花、17億円を溶かして、大量落選 奴に責任を取らせる》と、厳しい言葉で立花氏を追及した。

     最終結果では。両党から候補者計82人が出馬したが、当選者はわずか4人。一部メディアによると、立花氏は当初30人ほどの当選を見込んでいたという。

     さすがに有権者もバ*ではないということか。

     メディアを使った〝空中戦〟のような選挙活動にほとほとうんざりしていたというのが本音だろう。最たる例はガーシー容疑者だ。

     ユーチューブ上で著名人の暴露ネタを連発し話題となり、立花氏は昨夏参院選の目玉として擁立に動いた。

     その際《政党助成金から3億円の報酬を払う》と約束していたと同氏は悪びれることなく語っている。政党助成金は元をたどれば我々の血税から捻出されている。

     それでもガーシー容疑者が政治家として〝仕事〟をすれば良かった。しかし、案の定逮捕を恐れて日本には1度も帰国せず、たまにオンラインで省庁とやりとりするだけだった。

    「オンライン会議の内容もひどかった。得意のトーク術でごまかしていたが、本人も『勉強不足』と認めていた」(全国紙政治担当者)

     ついには国会に1度も登院していないことが問題視され、ガーシー容疑者は何もしないまま議員の身分をはく奪された。その後どうなったかは説明するまでもないだろう。

    「統一地方選を取材してみてわかったのは、NHK党や政女党に嫌悪感を抱いている人がむちゃくちゃ多かったということ。とりわけガーシー容疑者の一件に対する不信感は大きいですね。早い話が、ガーシーという〝禁断の果実〟に手を出した立花氏の戦略ミスですよ」(スポーツ紙記者)

     この先の選挙でもNHK党、政治家女子48党の苦戦は必至。いつも強気な立花氏もさすがにショックを受けていることは間違いない。

     当初、統一地方選後の24日にも黒川氏と公開討論するはずだったが、直前でキャンセル。別の予定が入ったためというが、黒川氏は

    「逃げたんだろうね。メンタルが崩壊している。お家騒動と資金ショートの上に、選挙でボロ負けが乗っかって党として無いも同然の状態。1ミリも反論できないんで、出てこれなかったんだ」と糾弾した。

     立花氏を知る関係者は「資金繰りに奔走している。このままでは億単位の負債を抱えることになりますからね。立花氏はかねて『双極性障害』であることを公表していますが、本当に感情の浮き沈みが激しい。調子の良い時は、親しい記者に電話して今後のプランを一気にまくし立てることもしばしば。反対に落ち込んでいる時は音信不通や、メールの返信も力ない。ネガティブ思考になり、どうにもならない時がある」と明かす。

     立花氏の資金の流れをめぐっては、捜査当局も関心を示しているという情報もある。

     ガーシー容疑者から始まった〝立花劇場〟の終わりが近づいている――。

    【 【政女党】立花劇場も間もなく終幕か...選挙も惨敗「資金繰りに奔走中~」ガーシー容疑者に手を付けた”ツケ”か・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ