はいいろ速報@youtubeまとめ

YouTube専門のまとめサイト。YouTuberやVtuberの気になるグレーな話題をご紹介してます。毎日10記事以上更新。見やすいサイトを目指してます。

    スポンサーリンク

    ガーシー(東谷義和)


    三崎 優太(みさき ゆうた、1989年3月29日 - )は、日本の実業家、YouTuber、タレント。 北海道北見市出身。クラーク記念国際高等学校卒業。株式会社メディアハーツ(現:ファビウス株式会社)創業者。現在は、株式会社みさきホールディングスの代表取締役。…
    24キロバイト (2,963 語) - 2024年1月19日 (金) 20:27
    東谷 義和(ひがしたに よしかず、1971年〈昭和46年〉10月6日 - )は、日本の政治家、実業家。前参議院議員(1期)、元YouTuber。愛称・参議院議員としての通称はガーシー。 1994年から2021年までは、アパレル会社「QALB」(カルブ)社長、芸能事務所の設立、芸能人へのアテンド業な…
    116キロバイト (16,808 語) - 2024年2月10日 (土) 00:41

    (出典 biz-journal.jp)



    1 冬月記者 ★ :2024/02/10(土) 01:41:41.55 ID:SVI5NsSQ9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/40a676391ce09e08958cadda54db6aa5dd990bd2

    青汁王子・三崎優太氏「ガーシーさんが悪なら人をおとしめて儲けてる週刊誌も悪」に賛同相次ぐ

     「青汁王子」こと実業家三崎優太氏が8日、X(旧ツイッター)を更新。元参院議員ガーシー(本名・東谷義和)被告(52)について言及した。

     「ガーシーさんが悪だとしたら、人を貶めて儲けてる週刊誌や、それに協力してる告発者も悪だろ。やってること大して変わらなくね?」とつづった。昨年12月27日には週刊文春がダウンタウン松本人志の性行為強要疑惑を、今年2月1日には週刊新潮がサッカー日本代表の伊東純也(30)が過去の性加害疑惑で女性2人から刑事告訴されたなどと報道。週刊誌が猛威をふるっている。

     ガーシー被告は俳優らを動画投稿サイトでの暴露投稿で脅迫したなどとして、暴力行為法違反(常習的脅迫)など五つの罪に問われた公判がこの日、東京地裁で開かれた。検察側は懲役4年を求刑。弁護側は執行猶予付きの判決を求めて結審した。判決は3月14日。

     三崎氏の書き込みに対し「ガーシーさんも週刊誌も、同様の事してますね」「おっしゃる通りですね」「ガーシーさんの方が顔と名前を出してやられていたので、匿名でしか書けない週刊誌の記者よりも遥かにマシだと思います」などと賛同する書き込みが多数あった。

    【【友達】青汁王子『ガーシー悪なら”週刊誌”も悪だぁ』←賛同できる?】の続きを読む


    東谷 義和(ひがしたに よしかず、1971年〈昭和46年〉10月6日 - )は、日本の政治家、実業家。前参議院議員(1期)、元YouTuber。愛称・参議院議員としての通称はガーシー。 1994年から2021年までは、アパレル会社「QALB」(カルブ)社長、芸能事務所の設立、芸能人へのアテンド業な…
    115キロバイト (16,672 語) - 2024年2月8日 (木) 22:37

    1 愛の戦士 ★ :2024/02/08(木) 14:53:14.79 ID:VufQky329
    ガーシー被告
    2024年02月08日 14時27分
    共同通信

     俳優らを動画投稿サイトでの暴露投稿で脅迫したなどとして、暴力行為法違反(常習的脅迫)など五つの罪に問われた元参院議員ガーシー(本名・東谷義和)被告(52)の論告求刑公判が8日、東京地裁で開かれ、検察側は懲役4年を求刑した。

     昨年9月の初公判で、起訴内容について「間違いありません」と述べて謝罪。弁護側は脅迫行為に関し「常習性は認められない」としていた。

     起訴状によると、2022年2~9月、ユーチューブなどの動画投稿サイトで俳優綾野剛さん(42)ら4人を脅迫したなどとされる。昨年2月には、綾野さんら2人の告訴状を取り下げさせようと考え、脅したとしている。

     被告は22年7月の参院選比例代表で旧NHK党から初当選。一度も登院せず昨年3月に参院本会議で除名された。滞在先のアラブ首長国連邦(UAE)から同6月に帰国し、警視庁に逮捕された。

    https://www.47news.jp/10502570.html

    【【元政治家】国民的YouTuberさん、懲役4年求刑くらう】の続きを読む


    東谷 義和(ひがしたに よしかず、1971年〈昭和46年〉10月6日 - )は、日本の政治家、実業家。前参議院議員(1期)、元YouTuber。愛称・参議院議員としての通称はガーシー。 1994年から2021年までは、アパレル会社「QALB」(カルブ)社長、芸能事務所の設立、芸能人へのアテンド業な…
    115キロバイト (16,596 語) - 2023年12月15日 (金) 22:22

    (出典 yorozoonews.jp)



    1 冬月記者 ★ :2023/12/29(金) 00:29:10.29 ID:vfF3xGY79
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c0b03e529dc210eb7c600ee04815d69f00b5fc77

    (出典 i.imgur.com)


    動画
    東谷義和(ガーシー)からメッセージ


    (出典 Youtube)

    ?si=e8oADBt0r6YjC4w_


    ガーシー被告が逮捕後初の動画配信 綾野剛らへ公開謝罪&自身の動画削除を呼びかけ


     元参院議員のガーシー(東谷義和)被告が28日、高橋裕樹弁護士のユーチューブチャンネルで、被害者に謝罪すると同時に自身の動画を拡散しないように要請した。

     俳優の綾野剛らへの常習的脅迫などの罪で公判中の同被告は「このたびは世間の皆さまをお騒がせし、本当に申し訳なかったと思います。なにより被害者、被害者家族の方々にご迷惑をかけたことは本当に反省している。綾野剛さん、トライストーンの皆さん、福谷公男さん、川上量生さん、本当に申し訳ございませんでした。心より反省しております」と白のロンT姿で頭を下げた。
     
     動画は高橋弁護士の事務所で撮影されたもので、約14分、ガーシー被告が一人で語っているもの。同被告のユーチューブチャンネルや各SNSは既にBAN(アカウント停止)されているが、コピーや切り抜きされた動画がいまなおネット上には存在し、拡散されている。

     今月開かれた第3回公判で、検察側は被害者への誹謗中傷がなされている状態を指摘し、同被告の口から支持者や関係者、切り抜き配信者らに止めるよう発信すべきとの提案がなされた。同被告は保釈の条件の中でユーチューブやSNSの発信を禁止されていたが、裁判所側は許可を出していた。


     同被告は「たくさんの僕の動画が世の中に拡散されている。いまだ被害者や被害者の家族が苦しんでいる。お前が始めたことやんけって、おっしゃられるのも分かります。僕のことをとやかくボロカス言うのは全然OKですが、被害者や家族の方々にこれ以上、拡散し、誹謗中傷続けることはやめてください」と呼びかけた。

     裁判が終わり、罪の償いが済んだ後のことにも言及し、「すべて判決が出た後に誹謗中傷に対してのストッパーであり、ブレーキになれたらいいなと思っている。それをするためのことを日々、考えてます。自分がやってきたことを重く受け止めているからこそ、その考えになれた」と吐露した。

    【【激やせ】ガーシー公開謝罪、動画削除の呼びかけ…あの時の笑顔はどこへ】の続きを読む


    東谷 義和(ひがしたに よしかず、1971年〈昭和46年〉10月6日 - )は、日本の政治家、実業家。前参議院議員(1期)、元YouTuber。愛称・参議院議員としての通称はガーシー。 1994年から2021年までは、アパレル会社「QALB」(カルブ)社長、芸能事務所の設立、芸能人へのアテンド業な…
    115キロバイト (16,596 語) - 2023年12月15日 (金) 22:22

    (出典 media.image.infoseek.co.jp)



    1 ばーど ★ :2023/12/21(木) 17:37:15.45 ID:HnwmfiWf9
    著名人らを常習的に脅迫した罪などに問われているガーシーこと東谷義和被告の裁判でガーシー被告は、暴露系の配信について「やりたくない気持ちがあった」と証言しました。

    元参議院議員のガーシーこと東谷義和被告(52)は著名人らを常習的に脅迫した罪などに問われています。21日、東京地裁で開かれた裁判の被告人質問でガーシー被告は、弁護側からユーチューブでの配信を始めた理由を問われると、知り合いに「暴露系をやらないか」と提案されたとした上で、「やりたくない気持ちがあった。金を借りていたので返済が断りづらくなりやることになった」と答えました。

    また、動画での態度について「知り合いから暴露系なら怒鳴りながらやってと言われた。正直しんどかった」と当時の心境を明かしました。

    一方、検察側から配信を今後やらないと誓うかと問われると「誓います。もうめんどくさい」と小さな声で答えました。ガーシー被告は初公判で謝罪した一方、弁護側は脅迫の常習性はないと主張し、起訴内容を一部否認しています。

    12/21(木) 17:03 テレビ朝日系(ANN)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/abd7805161fa627a8c7f9b2bb45da96c7277416f

    【【裁判】ガーシー「暴露やりたくなかった」「配信二度やりたくない」】の続きを読む


    櫻坂46(さくらざかフォーティシックス、Sakurazaka46)は、日本の女性アイドルグループ。2015年8月21日に秋元康のプロデュースにより、欅46(けやきざかフォーティシックス)として結成。2020年10月14日より櫻坂46に改名している。 櫻坂46は坂道シリーズ第2弾として乃木坂46
    311キロバイト (34,961 語) - 2023年12月19日 (火) 00:23

    1 ネギうどん ★ :2023/12/19(火) 09:51:51.29 ID:dmzQisuA9
     櫻坂46が大みそか放送の「第74回NHK紅白歌合戦」に〝復活出場〟する。女性グループが紅白で落選して返り咲くのは珍しいとされ、業界を驚かせた。だが、晴れの舞台を前に元メンバーが〝ガーシー砲〟を蒸し返したため、騒然となっている。

     櫻坂46元メンバーの松平璃子(25)が10日放送のABEMAバラエティー番組「チャンスの時間」の人気企画「女性の本音ラブソング」に出演した。松平は2021年3月に櫻坂46を卒業した際、自身のブログで「欅坂46から櫻坂46に改名してから自分の心と身体がグループに追いつかず櫻坂46での活動をこのまま続ける事が難しくなってしまったのが大きな理由です」と説明していた。

     番組では、自ら作詞した〝本音ラブソング〟「オトナブルブル」を披露。「アイドル卒業した時 昔弾けてたことバラされた そのおかげで気づいた理想のタイプが 晒(さら)したりめくったりしない一般人~♪」と熱唱し、スタジオを大いに盛り上げた。

     歌唱後、司会の千鳥・ノブから「バラされたというのはみんなの頭に浮かんだ〝あの方〟でいいですか?」と振られると、「一致しています」とキッパリ。「あることないこと言われてしまった」と言いつつも「あることも多々ありました! 晒したりめくったりには気をつけていきたい」「その時はめちゃくちゃ震えてました」などと正直に心境をぶっちゃけた。

    「番組で出た〝あの方〟というのは、ガーシー(東谷義和被告)のこと。松平は卒業後にガーシーのユーチューブチャンネルで、加入前や在籍時にも副業でラウンジ嬢をやっていたことや、俳優の綾野剛との関係を暴露された。素行の悪さが卒業した本当の理由だったのでは?とささやかれたが、あくまで真相は闇の中。しかし、松平本人が堂々とガーシー砲を〝追認〟した形になった」(芸能プロ関係者)

     もっともネット上では、櫻坂46の現メンバーを心配する声が続出中。ガーシー砲に触れたタイミングの悪さを指摘する声も相次いでいる。

    「櫻坂46は連続出場していた紅白に昨年落選したが、今年見事に返り咲きを果たした。女性グループが紅白で一度落選した後、復活出場するのは実は困難です。過去の例を振り返っても、AKB48(08年落選、09年復活出場)など数えるほど。それだけに櫻坂46の復活出場にファンも歓喜しています。しかし、松平が『元櫻坂46』の肩書で登場し、スキャンダルを蒸し返したことで、古巣の復活出場に水を差したと受け取られている」(同)

     今後、さらなる暴露がなければいいが…。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/285836

    【【男関係】元櫻坂46”松平璃子” ガーシー砲を追認《紅白出場に水を差す?》】の続きを読む

    このページのトップヘ