はいいろ速報@youtubeまとめ

YouTube専門の5chまとめサイト。YouTuberやVtuberの気になるグレーな話題を紹介。大きな話題はほぼまとめてるので、ココさえ見ておけばOK!記事のご依頼は問合せよりお願いします。

    スポンサーリンク

    サニージャーニー


    膵癌 (臓がんからのリダイレクト)
    膵癌(すいがん、英: Pancreatic cancer)は、膵臓に発生した上皮由来の悪性腫瘍(癌)である。膵臓癌、膵臓がんすいぞうがん)とも呼ぶ。 膵癌の自覚症状としては腹痛や体重減少などがあるが、特異的な症状はなく、早期の場合はほとんどは無症状で、多くは進行してから発見されることが多い。人間ド…
    27キロバイト (3,793 語) - 2024年1月22日 (月) 08:46

    1 朝一から閉店までφ ★ :2024/01/28(日) 23:25:04.33 ID:JfolLoMS9
    2024年01月28日 18時45分 公開
    32歳ですい臓がん“ステージ4”YouTuber、抗がん剤治療やりきり療養へ「体力の貯金がなくなって」 “飲酒許可”には笑顔
    がんの根治を目指した大手術後、再発防止の抗がん剤治療もやりきったそうです。
    [菜の葉,ねとらぼ]

     YouTubeチャンネル「sunny journey~サニージャーニー~」が1月24日に更新され、ステージ4のすい臓がんで闘病しているみずきさんが長期にわたる抗がん剤治療を終えたことを報告しています。





    がん治療で失った健康面の再充実に努める予定

     「sunny journey~サニージャーニー~」は、元保育士のこうへいさんとみずきさんの夫婦が軽キャンピングカーで47都道府県を旅するYouTubeチャンネル。
    2022年11月、旅の途中でみずきさんのすい臓がんが発覚し、ステージ4のため手術を受けることができず、抗がん剤で延命治療したとしても長くて余命2年と診断されていました。

     旅を中断し強力な抗がん剤治療を半年続けた結果、2023年6月初旬にがんが大幅に縮小し、根治を目指した手術が可能になったと発表。
    7月初旬には平均8時間~10時間、術中の死亡率3%の大手術である“すい頭十二指腸切除術手術”を受け無事成功したことを報告していました(関連記事)。

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2401/28/news065.html
    続き

    【【すい臓がん】サニージャーニー抗がん剤治療を終え療養へ《健康面の再充実に努める》】の続きを読む


    膵癌 (臓がんからのリダイレクト)
    膵癌(すいがん、英: Pancreatic cancer)は、膵臓に発生した上皮由来の悪性腫瘍(癌)である。膵臓癌、膵臓がんすいぞうがん)とも呼ぶ。 膵癌の自覚症状としては腹痛や体重減少などがあるが、特異的な症状はなく、早期の場合はほとんどは無症状で、多くは進行してから発見されることが多い。人間ド…
    25キロバイト (3,606 語) - 2023年10月30日 (月) 18:24

    1 爆笑ゴリラ ★ :2023/11/13(月) 14:42:57.74 ID:UCaWe8Fz9
    すい臓がん「ステージ4」と診断されたことを公表したみずき、こうへいによる登録者23万人超の旅系ユーチューバー「sunny journey~サニージャーニー~」が、13日までに公式YouTubeチャンネルを更新。これまでの経験を記した書籍を発売すると発表した。

    元保育士のこうへいとみずきが、軽キャンピングカーで車中泊しながら日本一周をしていく人気旅チャンネル。昨年10月、みずきは膵腺房細胞がんの「ステージ4」と診断され、左鎖骨周辺のリンパへの転移も確認されていた。2人は旅を中断して治療に専念。抗がん剤治療を開始し、6月にはがんが縮小したため、「膵頭十二指腸切除術」を受けることを決断。7月にこうへいが手術の成功を報告し、7月末に退院して2人で動画に出演。退院を祝福する声が多く寄せられていた。現在は、全身に転移している可能性があるがん細胞を叩くための抗がん剤治療を続行している。

     この日、「余命4ヶ月から1年…頑張った妻と超高級旅館でお祝いしました」と題する動画の中で、余命宣告から1年を迎えたことを報告。当初は「このまま何もしなければ、あと4か月。標準治療を進めて、抗がん剤で延命していったとして、長くて2年」と説明されたが、みずきはつらい治療と手術に耐える中、明るく振る舞い続けた。

     1年を迎え、2人は「応援してくださった方々のおかげでここまで幸せに生きてくる事ができました。ここまで支えてくださった皆さん本当にありがとうございました!」と感謝。高級旅館の広々とした部屋やラウンジでの飲食、食事を堪能した。

     こうへいは、「あれから1年たって、動画では明るい部分を、ポジティブに見せようとしてきましたが、その裏で感じていることはたくさんありました」とこれまでの歩みを回顧。続けて「本当はあの時、こう感じていたんだよ…ということをまとめた書籍が出ます!」と発表した。

     みずきも「何と、本が出ます!」と大喜び。「双葉社さんから、しっかりと本の形で出していただけます」と、出版は双葉社からだと報告した。発売日は未定。こうへいは、「インフルエンサーの書籍は、インタビューをもとにライターさんが書くのが通常ですが…僕が書きますと言いました」と、自身が執筆を行ったと報告。「毎日コツコツコツコツ、書いてました」と照れ笑いを浮かべた。

     みずきは「凄いね、私たちの本が出るって」と笑顔を見せ、こうへいは「みなさんがもし買っていただければ、書店にも並んでいくと思いますので」と宣伝。「みずきがあの状況で、本当に前向きに生きてこられた姿というのは、やっぱり僕は多くの人に勇気を与えたんじゃないかなと思う。サニージャーニーの動画やYouTubeを見ない人にも届いたらと…思っています」と願いを込め、みずきも「本当に頑張って書いてくれていたので、読んでいただけたら」と呼びかけた。

     テロップでは「余命宣告を受けても前向きだったみずきの姿は多くの方を勇気づけたと思っています。闘病する方はもちろん、そうでない方にも手に取っていただいて、勇気づけることができたらと願っております」と紹介。動画の市視聴者からは「我々には想像もできないような激動の1年間でしたよね…。絶望の日から1年後に、幸せだねって言いながら笑い合ってるお二人が見られて、胸がいっぱいになりました。ありがとうございました」「本当に奇跡は起こるんですね 2人を見てるとそう感じます」「私も一年前のショックを覚えています。あれからもう一年なんですね。この一年お二人共頑張りましたね。本当にお二人の幸せな姿に涙が出そうになりました。本、楽しみにしてますね!」と、喜びや期待のコメントが続々と寄せられた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f7d13e5d4c971acbbfc9f3e3f507b77914e26d22

    【【発表】すい臓がんYouTuberが書籍発売!余命宣告から1年】の続きを読む


    膵癌 (臓がんからのリダイレクト)
    2006年版(初版)』Minds医療情報サービス 膵(すいがん 国立がん研究センター東病院 判断基準・ガイドライン 日本膵臓学会 膵臓がん 日本肝胆膵外科学会 膵臓がんナショナルアドボカシーデー NPO法人パンキャンジャパン すい臓がんアクションネットワーク 膵がん撲滅パープルリボン運動 すい臓がんの基礎知識 メディカルアーカイブ…
    24キロバイト (3,505 語) - 2023年8月5日 (土) 21:47
    YouTuberサニージャーニー
    左:みずき 右:こうへい

    (出典 yorozuburogu.com)

    ー関連記事ー
    【サニージャーニー】誹謗中傷を訴える方針発表《震えろ》



    落語家の入船亭扇海

    (出典 hc.nikkan-gendai.com)



    1 ネギうどん ★ :2023/08/14(月) 09:53:31.53 ID:EZJ3QOn29
     58歳で末期がんと診断され、その後肝臓転移を3度、心不全にもなった。“病気をやっつけようとか、どうにかして長生きしようというより自分の好きなように余生を生きていこう”と過ごしてきたという。「当時のすい臓がんの5年生存率は7%。東大に受かるより難しいのに生き残ったんだからたいしたものだよね」と笑う。がん患者らしくないといわれるこの底抜けの明るさはどこからくるのか。そしていまだ衰えない好奇心の源とは?

    突然、余命は半年と告げられた

    「体調がすごく悪かったわけでもないのに、ある日突然、余命は半年と告げられました。それから13年がたちましたが、おかげさまで今日も生きています」

     そう話すのは
    さん。すい臓がんが見つかったのは2010年、58歳のときだった。

    「その1年くらい前から、両足のふくらはぎに重くしびれるような違和感があったんです。毎月、血圧を診てもらっているかかりつけのお医者さんに相談したところ、座骨神経痛だと言われましてね」

     その後は頻尿が気になるようになったという。

    「再度診てもらったところ、前立腺肥大とのことでした。ただ、周囲のすすめもあり、大学病院に行ったら、すい臓がんが見つかったんですよ」

     病名を聞いた瞬間、頭の中が真っ白になった。

    「これまで大きな病気もなく生きてきて、特に身体の不調もなく、それがいきなり“がんです、ステージ4です”なんて言われても、まったく現実味がないんですよね。自分のことではないような感覚で。

     今のようにスマホで何でも手軽に調べられるような時代ではなかったので、すい臓がんという病気のこともよくわからなかったんです。先生は丁寧に説明してくださったのですが、素人にはきちんと理解することは難しかった。

     だから、これはもうお任せするしかないなぁと思い、『よろしくお願いします』とだけお伝えしました。もうそれで精いっぱい(笑)」

     扇海さんはすぐに入院し、大手術を受けた。

    「私は、眠っている間の出来事だったわけですが(笑)、後から手術が12時間もかかったんだと妻に聞いて、びっくりしましたよ。

     すい臓の大部分と、転移していたリンパ節、十二指腸、胆のうなどを切除し、先生はインスリン注射を受けなくても済むようにと、すい臓を少し残してくれたそうです。まったく自覚はなかったのですが、すい臓がんをきっかけに糖尿病であることもわかったんですよ」

    続きはソースで
    https://www.jprime.jp/articles/-/28925

    【【すい臓がんstage4】余命わずかで『明るく元気』で草】の続きを読む


    膵癌すいがん: Pancreatic cancer)は、膵臓に発生した上皮由来の悪性腫瘍()である。膵臓すいぞうがん)とも呼ぶ。 膵癌の自覚症状としては腹痛や体重減少などがあるが、特異的な症状はなく、早期の場合はほとんどは無症状で、多くは進行してから発見されることが多い。人間ドックや、…
    24キロバイト (3,505 語) - 2023年8月5日 (土) 21:47


    (出典 news.allabout.co.jp)



    1 それでも動く名無し :2023/08/07(月) 08:12:05.40ID:X5CXLobTa
     しかし、その一方で多くの誹謗中傷にさらされる日々が続いたという。こうへいは「アンチという人々は過激化して、名前や病院を特定しようとしたり、家族にまで迷惑をかけて、信じられないような悪意を持って攻撃してきます。その結果、実生活にもYouTube活動にも大きな影響を及ぼしてしまっているのが現状です」と説明した。

     みずきも「個人的に辛いのは、私の心配をする振りをして、こうへいくんを攻撃する方がいることです。私にとっては、これが一番辛いです。誰よりも献身的に支えてくれているのがこうへいくんです。私にとっては、自分のことを言われるより、パートナーが誹謗中傷されることの方がずっとずっと辛いですし、許せません」と胸中を吐露した。

     動画のコメント欄でも「私たちへアンチ投稿を執拗に繰り返していると心当たりのある方、あなたの投稿について開示請求しています。弁護士さん、警察の方共に『違法性あり』と判断をいただいたので開示請求に動いています。でき心からの投稿だと思いますが、すでに取り返しのつかない事態になっています。私たちとしては強く示談をお薦めします。なぜなら開示請求が完了し、裁判となった場合ご自身の生活を大きく壊してしまう可能性があるからです。謝罪の意を示していただき、示談となればそのような事態は避けられると思います。弁護士さんを通してのご連絡お待ちしております」とつづっていた。

     また、こうへいは「対象となるのはYouTubeのコメント欄、ツイッター等のSNS、Yahoo!ニュースのコメント欄、悪意のあるネット記事、海外サーバーの掲示板などです」といい「開示請求完了後の請求は一切受け付けません、刑事・民事両方で訴えます。開示請求して裁判をするのは、こちら側も1件あたり最悪100万円かかります」と話す。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/af87b4f222ffe473baa8229a704962a2dc021e60

    【【サニージャーニー】誹謗中傷を訴える方針発表《震えろ》】の続きを読む


    膵癌 (膵臓がんからのリダイレクト)
    日本膵臓学会『科学的根拠に基づく膵癌診療ガイドライン 2006年版(初版)』Minds医療情報サービス 膵(すい)がん 国立がん研究センター東病院 判断基準・ガイドライン 日本膵臓学会 膵臓がん 日本肝胆膵外科学会 膵臓がんナショナルアドボカシーデー NPO法人パンキャンジャパン すい臓がんアクションネットワーク…
    24キロバイト (3,494 語) - 2023年7月5日 (水) 08:46

    (出典 www.j-cast.com)



    1 ミクロモノスポラ(埼玉県) [CO] :2023/08/02(水) 19:56:34.73 ID:kSTeYIQH0● BE:811133648-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/1sanmini32.gif
    ■32歳ですい臓がん「ステージ4」ユーチューバー、最大の“後悔”を語る「全然状況はちがったと…」

     すい臓がん「ステージ4」と診断されたことを公表したみずき、こうへいによる登録者23万人超の旅系ユーチューバー「sunny journey~サニージャーニー~」が2日に公式YouTubeチャンネルを更新。

    「32歳で癌になった私が後悔していること【膵癌ステージ4】」というタイトルで動画を投稿した。

     元保育士のこうへいとみずきが、軽キャンピングカーで車中泊しながら日本一周をしていく人気旅チャンネル。
    昨年10月、膵腺房細胞がんの「ステージ4」と診断され、左鎖骨周辺のリンパへの転移も確認されていた。全身にがんが転移しているため切除不能で、
    「このまま何もしなければ、あと4カ月。標準治療を進めて、抗がん剤で延命していったとして、長くて2年」と告げられたことを告白し、旅を中断して治療に専念している。
    地上波の情報番組でもニュースとして取り上げられるなど大きな反響を呼んだ。

     そして、2人が「後悔」していることとして挙げたのが、がん保険に加入していないことだった。こうへいは「これはね、一番大きな後悔と言っても過言じゃないと思う。
    がん保険に加入していたら、全然状況はちがったと思いますね。なかなか僕たちの年でがんってことはリアルじゃないので」と振り返った。

     みずきは「まだまだ将来に向けて、自分に大きな病気が降りかかるとは思ってなくて」というと、こうへいは「ちなみに、あるがん保険に入っていたとしたら、ざっと200万円近くはおりていたそうです。

    何かしら保険には入っておくべきでしたね」と語っていた。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/62d5c2f072bc159a83c8815d398eb9899f6f6ebb

    【《がん保険》加入意義を痛感-すい臓がんYouTuber】の続きを読む

    このページのトップヘ