はいいろ速報@youtubeまとめ

YouTube専門の5chまとめサイト。YouTuberやVtuberの気になるグレーな話題を紹介。大きな話題はほぼまとめてるので、ココさえ見ておけばOK!記事のご依頼は問合せよりお願いします。

    スポンサーリンク

    ゆたぼん


    ゆたぼん(本名: 中村 逞珂〈なかむら ゆたか〉2008年〈平成20年〉12月12日 - )は、日本のYouTuber。沖縄県宜野湾市在住。大阪府生まれ。青年革命家を自称し、自身のYouTubeチャンネルで「学校は行きたい時に行く」「不登校の自由」などを主張し動画配信を行っている。父親は中村幸也。…
    39キロバイト (5,475 語) - 2024年4月11日 (木) 01:53
    ビットコイン)」「bits (ビット)」「satoshi(またはSatoshi。読みはサトシ)」などが存在する。satoshiはビットコインの作者であるサトシ・ナカモトを記念してつけられたビットコインの最小単位で、1億分の1ビットコインにあたる。Bitsは100万分の1ビットコイン
    135キロバイト (16,462 語) - 2024年3月4日 (月) 12:28

    (出典 www.nikkansports.com)



    (出典 www.j-cast.com)



    1 muffin ★ :2024/04/15(月) 17:06:28.56 ID:C1fWBM0V9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0109a6303eaf10192417ee1bc60afc62927c480b
    4/15(月) 16:53配信

    「青年革命家」を名乗るユーチューバー・ゆたぼん(15)が13日に自身のYouTubeチャンネルを更新し「【悲報】仮想通貨が盗まれた話」というタイトルで動画をアップした。

    8日「【速報】とんでもない事になりました!実は2017年、僕がまだ8歳の時にお年玉でビットコインを買ったんです。その時は1ビットコインが63万円だったのに、3日前に1,100万円を突破していてビックリしました!」と投稿し、話題を集めていたゆたぼん。添付した動画のなかでは「0.02BTC買ってみる」と話しており、現在も保有していれば「22万円くらいになってる!」と、ユーザーから驚きの声があがっていた。

    そして13日の動画では「実はそのとき、ほかの通貨も買ったりしていたんです。ビットコインを買ったときに、実はコムサ(COMSA)トークンっていうのも買っていたんですけど、それは盗まれました」と驚きの報告。

    また「誰かが不正ログインして盗んでみたい」と語る過去の動画もアップ。「甘かったのは俺の親父なんですけどね。親父がちゃんと2段階認証の設定をしておけば、盗まれることもなかったのに」とこぼしながら「まぁそれは過ぎたことなんで、授業料と思っています。セキュリティの大切さを学びました。みなさんも気をつけてください」と語っていた。

    【【窃盗】ゆたぼん 仮想通貨盗まれたと言い始める】の続きを読む


    ゆたぼん(本名: 中村 逞珂〈なかむら ゆたか〉2008年〈平成20年〉12月12日 - )は、日本のYouTuber。沖縄県宜野湾市在住。大阪府生まれ。青年革命家を自称し、自身のYouTubeチャンネルで「学校は行きたい時に行く」「不登校の自由」などを主張し動画配信を行っている。父親は中村幸也。…
    39キロバイト (5,475 語) - 2024年4月11日 (木) 01:53


    (出典 www.news-postseven.com)



    1 muffin ★ :2024/04/12(金) 15:51:53.59 ID:LofTicuq9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/107b067733ef21c1474b6d71225d03cebbd3f476
    4/12(金) 13:54配信 スポニチ

    「青年革命家」を名乗るユーチューバー・ゆたぼん(15)が12日、自身のX(旧ツイッター)を更新。ビットコインを保有していることを明かした。

    この日、Xで「【速報】とんでもない事になりました!実は2017年、僕がまだ8歳の時にお年玉でビットコインを買ったんです。その時は1ビットコインが63万円だったのに、3日前に1,100万円を突破していてビックリしました!」と投稿。「お金と経済についても勉強しながら、人生は冒険だ!」とつづった。

    中略

    ゆたぼんは添付した動画の中で、8歳当時ビットコインを購入する様子を収めた映像を公開。仮装通貨Zaifを利用し、当時は1BTC=63万円だったため「0.1で6万3千円…0.01で6300円かあ。とりあえず、0.02BTC買ってみる」とつぶやいている。仮に現在保有しているのが0.02BTCなら、日本円で約22万円となる(2024年4月12日午後1時現在)。

    ゆたぼんは「銀行に預けてもお金が増えないからやってみようと思って。可能性を感じていたんですよね」と、8歳ながら仮装通貨に可能性を感じていたとしみじみ。当時は8歳でも取引ができたと振り返り、今後について「まだまだ上がる気がします」と期待を込めた。

    全文はソースをご覧ください

    【【仮想通貨】ゆたぼんビットコインで大儲け?】の続きを読む


    ゆたぼん(本名: 中村 逞珂〈なかむら ゆたか〉2008年〈平成20年〉12月12日 - )は、日本のYouTuber。沖縄県宜野湾市在住。大阪府生まれ。青年革命家を自称し、自身のYouTubeチャンネルで「学校は行きたい時に行く」「不登校の自由」などを主張し動画配信を行っている。父親は中村幸也。…
    38キロバイト (5,400 語) - 2024年3月26日 (火) 15:00

    (出典 nikkan-spa.jp)


    ー関連記事ー

    1 それでも動く名無し :2024/04/11(木) 04:40:17.74 ID:jK36ItDv0
    友達の点数低すぎやろ

    【【奇妙】ゆたぼんの点数 友達の倍以上で不合格?】の続きを読む


    ゆたぼん(本名: 中村 逞珂〈なかむら ゆたか〉2008年〈平成20年〉12月12日 - )は、日本のYouTuber。沖縄県宜野湾市在住。大阪府生まれ。青年革命家を自称し、自身のYouTubeチャンネルで「学校は行きたい時に行く」「不登校の自由」などを主張し動画配信を行っている。父親は中村幸也。…
    38キロバイト (5,400 語) - 2024年3月26日 (火) 15:00
    中村幸也 (カテゴリ 特筆性の基準を満していないおそれのある記事/2022年9月)
    ゆたぼん。 大阪府茨木市で誕生。茨木市立東中学校を卒業後、高校には進学せず就職。職を転々とした後、暴走族に入る。暴走族では副総長を務め、活動の一環として恐喝や窃盗、暴走、喧嘩などの違法行為を行っていという。また、シンナーや麻薬、覚醒剤、MDMAなどの売人などに関わりを持ってい。…
    11キロバイト (1,239 語) - 2024年3月24日 (日) 13:23

    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    1 Anonymous ★ :2024/04/09(火) 17:23:39.74 ID:aX47EIfr9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/957f4cbac27e68bea04307d6009b70a163bf0b98

    ※略

    「時代錯誤な内申点なんてあと数年でなくなる」
     ゆたぼんさんの不合格を受け、父の幸也さんは7日、自身のXでゆたぼんさんの経験についてつづった。

    「ゆたぼんは学校に行かないでYouTuberをしながら色んな人に出会って様々な経験を積んできた。それに対して『学校に行った上で色んな経験を積め』とコメントしてきた奴がいた。しかし、もしゆたぼんが嫌々学校に行っていたら今のゆたぼんは存在してない。すべてのプロセスを経て、今に至っているのだから」

     幸也さんの投稿には、「ゆたぼん君の人生を台無しにした」などと辛辣なコメントが寄せられた。すると、幸也さんは「学校に行かないだけで人生捨ててるとかアホの極みか? 高校なんて別に落ちてもなんてことないし、それ以上に貴重な経験を積んできてんだよ! だいたいゆたぼんの人生はまだまだこれからだし、何も台無しにもなってないし、頭イカれてんのかよ、消えろやカスが!」と激怒。

     ゆたぼんさん自身が通学を選択し高校進学を目指したのは「高校へ通う事が貴重な経験となると判断したから」ではないかと問われると、幸也さんは「不登校の子を学校に戻すとかアホか?」。「日本の学校教育が社会に追いついてないんだから変えるべきは日本の学校教育のほうだよ、バカ!」と主張した。

     その上で、「時代錯誤な内申点なんてあと数年でなくなる」と持論を展開した。

     「不登校は逃げだとか甘えだとか人生捨ててるとか言うようなアホなゴミクズは放っておいたらいい」などと主張し、その後も「ゴミ箱の中で勝ち誇るアンチ笑」「アンチどもダンマリ笑」など、煽るような投稿を続けている。

     自身の状況について

    「僕も中学の授業なんてほとんど受けてないし、高校も行ってないけど独学で勉強して高卒認定に合格した」

    とも説明した。

     一方のゆたぼんさんは同日、Xで「僕は不登校だった事も、YouTubeをしてきた事も、高校受験した事も一切後悔してません。これまでの自分を否定しないで、これからの自分の事を信じて突き進みます!」と自身のこれまでを振り返った。

    ※略

    【【ゆたぼん父】未だアンチを煽る高名な心理カウンセラー】の続きを読む


    中村 幸也(なかむら ゆきや、1980年〈昭和55年〉3月22日 - )は、日本の政治活動家、著述家、実業家。長男はYouTuberのゆたぼん。 大阪府茨木市で誕生。茨木市立東中学校を卒業後、高校には進学せず就職。職を転々とした後、暴走族に入る。暴走族では副総長を務め、活動の一環として恐喝や窃盗、…
    11キロバイト (1,239 語) - 2024年3月24日 (日) 13:23
    ゆたぼん(本名: 中村 逞珂〈なかむら ゆたか〉2008年〈平成20年〉12月12日 - )は、日本のYouTuber。沖縄県宜野湾市在住。大阪府生まれ。青年革命家を自称し、自身のYouTubeチャンネルで「学校は行きたい時に行く」「不登校の自由」などを主張し動画配信を行っている。父親は中村幸也。…
    38キロバイト (5,400 語) - 2024年3月26日 (火) 15:00

    (出典 i.daily.jp)



    1 muffin ★ :2024/04/08(月) 18:16:30.18 ID:2AQ6TaWh9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/14582212124120c39931399e2c23074b94a44d8a
    4/8(月) 17:17配信

    中学3年の1学期まで積極的な不登校を貫き、2学期からは学校に通ったが、高校受験で不合格となったYouTuberのゆたぼんの父、中村幸也氏が7日、Xに新規投稿。高校受験における「内申点」に「時代遅れ」「あと数年でなくなる」とつづった。

    この日は、ゆたぼんが高校進学せず、高卒認定試験を受験する道を選んだことへの意見へ反論した。

    「高校へ通う事が貴重な経験となると判断したからこそゆたぼん君は高校受験に挑んだのでは有りませんか?いつまでも学校否定ばかりされていても根本的な解決には至りません。不登校の子供が学校に戻れる様な案を出される方が建設的だと思いますが如何で御座いますか?」という意見には、「不登校の子を学校に戻すとかアホか?」と憤慨した。

    続けて「不登校の数は約30万人と過去最多。子どもたちは大人が経験してない多様性が尊重される社会に生きてんだよ。だから学校しか選択肢がないのも内申点なんてもんも時代遅れ。日本の学校教育が社会に追いついてないんだから変えるべきは日本の学校教育のほうだよ」と記した。

    「内申点は中学校でやった教育活動の成果を高校側に示す役割が有り、トータルで子供達の学力を見るという側面も御座います」と反論を受けると、中村氏は「時代錯誤な内申点なんてあと数年でなくなる」とカウンター。「ゆたぼんのように『学校に行かない』という選択をする子どもたちはますます増えていく。ゆたぼんも学校に行かないですごく貴重な経験を積み重ねてきた。学校に行く子も行かない子も、学びの機会が保障される社会にしていくのが大人のつとめ」と再反論した。

    【【ゆたぼん】中村幸也吠える《内申点は時代遅れ》】の続きを読む

    このページのトップヘ