はいいろ速報@youtubeまとめ

YouTube専門の5chまとめサイト。YouTuberやVtuberの気になるグレーな話題を紹介。大きな話題はほぼまとめてるので、ココさえ見ておけばOK!記事のご依頼は問合せよりお願いします。

    スポンサーリンク

    ガーシー


    東谷 義和(ひがしたに よしかず、1971年〈昭和46年〉10月6日 - )は、日本の政治家、実業家。前参議院議員(1期)、元YouTuber。愛称・参議院議員としての通称はガーシー。 1994年から2021年までは、アパレル会社「QALB」(カルブ)社長、芸能事務所の設立、芸能人へのアテンド業な…
    117キロバイト (16,872 語) - 2024年3月14日 (木) 09:18
    綾野 (あやの ごう、1982年〈昭和57年〉1月26日 - )は、日本の俳優。岐阜県岐阜市出身、トライストーン・エンタテイメント所属。妻は女優の佐久間由衣。 1982年1月26日、岐阜県岐阜市に生まれる。高校までは陸上競技に打ち込み、中学時代には岐阜県中学校陸上競技大会の800mで優勝、高校時代…
    76キロバイト (10,011 語) - 2024年3月2日 (土) 12:36

    (出典 news.hostlove.com)



    1 冬月記者 ★ :2024/03/16(土) 14:00:40.73 ID:AZJK8VmS9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0d4c98e90ea95bf8424adb3805c3786217ec9bfc

    「“執行猶予”判決」のガーシーに綾野剛サイドは激怒…再び海外出国で残る「ヤリ得」感


     “ガーシー”こと東谷義和被告の執行猶予判決に怒りの声が続出しているーー。

     俳優の綾野剛らへの常習的脅迫や名誉毀損などの罪に問われた元参院議員のガーシー被告に東京地裁(佐伯恒治裁判長)は3月14日、懲役3年、執行猶予5年の判決を言い渡した。

     「最大の焦点は執行猶予がつくかどうか。ガーシーはとにかく収監されることを恐れていた。結果、執行猶予がついたことで本人はニンマリ。『実質無罪』と言う人もいるくらいです」(テレビ局関係者)

     ガーシーは公判で脅迫の常習性だけを争い、反省に終始した。佐伯裁判長は脅迫は常習性があったとし

     「正義の暴露とは名ばかりで借金返済の目的だけに配信した」と断罪しながらも、前科がないことや反省の態度、被害弁償金を弁済供託している点などを踏まえ、「社会内での更生の機会を与えるのが相当」とした。


     ガーシー側に控訴の意志はなく、あとは検察側が判決を不服として控訴するかだが、法曹関係者によると「執行猶予5年は重く、検察のメンツはある程度保たれている。控訴する可能性は低いでしょう」と分析する。

     となれば、このまま判決が確定。ガーシーは“執行猶予”という条件付きながら、晴れて自由の身となる。これに違和感を唱えたのはカンニング竹山だ。14日放送のTBS系『ゴゴスマ』で「判決も出たから、5年間、罪を償いながら反省して社会復帰してもらいたい気持ちはあります」と前置きした上で

     「動画を消したといっても、インターネット上で残るわけですよね? その辺の問題はどうしてくれるんだ、というのもある」「裁判で“執行猶予が付きました”ということだけ終わっていいのか? 引っかかるものがある」と納得していない様子だった。

     被害に遭った当事者の怒りはもっとだろう。なかでもガーシーを告発した綾野剛サイドの怒りは相当だ。

     「ガーシー本人は暴露動画を消しましたが、ユーチューブ上やネット上では綾野さんに関する話は今も“魚拓”として残っている。はっきり言って、それら全てをなくすことは不可能でしょうね。ガーシーにもそこまでの責任は発生しない。ガーシーに猶予判決が出た今、割を食ったのは綾野さん側ということになります」(スポーツ紙記者)


     ガーシーは綾野の事務所と親交があり、暴露対象も同事務所の所属タレントが多かった。前出の記者によると

     「事務所の事実上のオーナーY氏はガーシーに対して今も恨み骨髄。ガーシーの暴露のせいで綾野さんの仕事が複数飛んだことから、今後、民事で損害賠償請求する可能性もあります」という。

     ただ、当のガーシーは現在所持していないパスポートが発給され次第、再びUAE・ドバイに出国する可能性が高いという。

     「ドバイで独自のコネクションを築いており、命を狙われる危険性が高い日本にいるより、よっぽど安心のようです。親交ある資産家とともに、向こうで飲食事業をやるという情報もあります」(同・スポーツ紙記者)

     ガーシーはかねてドバイに日本人街「ネオトーキョー」の設立構想を掲げ、日本人によるコミュニティーをつくりたいと話していた。

     「結局、今回の判決では“ヤリ得”という印象が強い。ガーシー自身も一躍“時の人”となり、知名度は爆発的に向上したわけだから……。今も彼の支持者はいるし、食べていくことは可能だろう」(芸能プロ関係者)

     結局はガーシーが暴露した情報の真偽は不明。モヤモヤだけが残ったカタチだ――。

    【【ガーシー】猶予判決に”綾野剛サイド”激怒】の続きを読む


    東谷 義和(ひがしたに よしかず、1971年〈昭和46年〉10月6日 - )は、日本の政治家、実業家。前参議院議員(1期)、元YouTuber。愛称・参議院議員としての通称はガーシー。 1994年から2021年までは、アパレル会社「QALB」(カルブ)社長、芸能事務所の設立、芸能人へのアテンド業な…
    117キロバイト (16,872 語) - 2024年3月14日 (木) 09:18
    漫画村 (星野ロミからのリダイレクト)
    2021年6月2日に福岡地裁で行われた裁判で、著作権法違反と組織犯罪処罰法違反の罪に問われていた元運営者の星野ロミ被告に対して懲役3年、罰金1000万円、追徴金約6200万円の実刑判決が言い渡された。星野側、検察側双方が控訴せずこの判決が確定した。また、同年の12月21日には東京地裁での判決にて広告代理…
    24キロバイト (3,454 語) - 2024年2月14日 (水) 20:18

    (出典 tokyo-sports.ismcdn.jp)



    1 冬月記者 ★ :2024/03/15(金) 02:08:35.43 ID:9pDHdv0o9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b3eb3aaacffe32fbaf1a5de8f28fda65447ec4b6

    ガーシー猶予判決にホリエモン「まさにギリギリ」 星野ロミ氏は「実質無罪!」


     俳優の綾野剛らへの常習的脅迫や名誉毀損などの罪に問われた元参院議員のガーシー(東谷義和)被告が東京地裁で14日、懲役3年、執行猶予5年の判決を言い渡されたことに著名人たちが反応している。

     ガーシー被告は2022年2~9月に綾野やドワンゴ創業者の川上量生氏ら4人をユーチューブなどで脅迫したなどとされ、昨年3月に逮捕状が出て、同6月にUAEのドバイから事実上強制退去させられ、逮捕されていた。

     ホリエモンこと堀江貴文氏は「X」(旧ツイッター)で「執行猶予つきましたね。まさにギリギリ」と指摘した。「漫画村」元運営者でプログラマーの星野ロミ氏は「ギリギリセーフ判決! 実質無罪! おめでとうございます!」と歓迎していた。

     NHKから国民を守る党でガーシー被告と国会議員として同僚だった浜田聡参院議員は「検察側が控訴するのかどうか注目しています。ガーシーさんには反省すべきことを反省した上で、今後の社会貢献活動等のご活躍を期待しています」とポストした。

    【【実質無罪】ガーシーに元漫画村の人がエール】の続きを読む


    東谷 義和(ひがしたに よしかず、1971年〈昭和46年〉10月6日 - )は、日本の政治家、実業家。前参議院議員(1期)、元YouTuber。愛称・参議院議員としての通称はガーシー。 1994年から2021年までは、アパレル会社「QALB」(カルブ)社長、芸能事務所の設立、芸能人へのアテンド業な…
    117キロバイト (16,872 語) - 2024年3月14日 (木) 09:18

    (出典 krownews.jp)



    1 冬月記者 ★ :2024/03/15(金) 08:33:03.12 ID:+CjvyQRj9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fd2f1d7a6d13c6ace8dc27657a68fd71ca0ccdea

    【写真】猶予判決に笑顔を見せるガーシー被告

    (出典 i.imgur.com)



    ガーシー猶予判決でドバイへ移住か かねて「ネオトーキョー」構想

     俳優の綾野剛らへの常習的脅迫や名誉毀損などの罪に問われた元参院議員のガーシー(東谷義和)被告に東京地裁(佐伯恒治裁判長)は14日、懲役3年、執行猶予5年の判決を言い渡した。

     検察側の控訴がなければ実質、〝自由の身〟となるだけに今後の去就が注目される。

     ガーシー被告は公判で脅迫の常習性だけを争い、反省に終始した。佐伯裁判長は脅迫は常習性があったとし、正義の暴露とは名ばかりで借金返済の目的だけに配信したと断罪しながらも、前科がないことや反省の態度、被害弁償金を弁済供託している点などを踏まえ、「社会内での更生の機会を与えるのが相当」とした。

     執行猶予が付いたことでUAEのドバイに渡航する可能性が高いとみられている。「ガーシーが帰国を拒否していたのはヒットマンに狙われる危険があったから。暴露で芸能界、政財界とさまざまな敵をつくった。日本よりもドバイで暮らした方が安全で、現在は所持していないパスポートも発給され次第、渡航するのではないか」(ガーシーを知る関係者)

     ガーシー被告はドバイに日本人街「ネオトーキョー」の設立構想を掲げ、日本人が一緒に生活やエンタメを楽しめるコミュニティーをつくりたいと動き出していた。また公判では、すべてを償った後には支援者とともに静かに暮らしていきたいとのプランも述べている。


     一方で、ギャンブル依存症でつくった多額の借金が暴露配信にもつながったように資金面では心もとない。

     「ガーシーが飲食店を開いたとしても多額の収益は見込めない。やはりしゃべりがズバ抜けているので、生活していくには、またギリギリの配信をやっていくしかないのでは」(前同)。もちろん暴露配信などで脅迫や名誉毀損行為に及べば、今度こそ刑務所行きとなりかねないだけにリスクは大きい。

     そんな中、控訴期限が切れ、判決が確定する2週間後にガーシーとコンタクトを取りたいというのはNHKから国民を守る党の立花孝志党首だ。

     立花氏は「ガーシーには今後、積極的にいくのか、穏やかでいくのか話を聞きたい」と本人の意思を確認したうえで、積極的に行く場合のプランとして、再び選挙への出馬を打診したいという。

    「来月には衆院東京15区補選、7月には都知事選、来年には参院選がある。本戦は参院選。反省の弁を述べていく場として、また選挙に出ていくというのはありだと思う」(同)

     再び国政選挙となれば批判が殺到し、「選挙に出たからこんな目に遭った」と周囲から止められるのも確実だが、「選挙は自身の意見を伝えられる場として最適」「ガーシーが本気で政治に携われば、世直しを図れる」と支持する声があるのも事実だ。

     2年前の参院選時にも立花氏からのオファーにガーシーは「政治は絶対にやらない」と拒絶したが、最終的に立候補した経緯がある。今後の身の振り方は慎重にならざるを得ないところだが、どの道を選択するのか――。

    【【猶予判決】ガーシーこれで自由の身?ドバイか?】の続きを読む


    東谷 義和(ひがしたに よしかず、1971年〈昭和46年〉10月6日 - )は、日本の政治家、実業家。前参議院議員(1期)、元YouTuber。愛称・参議院議員としての通称はガーシー。 1994年から2021年までは、アパレル会社「QALB」(カルブ)社長、芸能事務所の設立、芸能人へのアテンド業な…
    116キロバイト (16,808 語) - 2024年3月3日 (日) 16:05

    (出典 oki.ismcdn.jp)



    1 香味焙煎 ★ :2024/03/14(木) 12:23:48.76 ID:xc297ob49
     動画投稿サイトで会社役員らを繰り返し脅迫したなどとして、暴力行為等処罰法違反(常習的脅迫)、強要などの罪に問われている前参院議員のガーシーこと東谷義和被告(52)の判決公判が14日、東京地裁で開かれる。同地裁によると、一般傍聴席19席に対し、傍聴整理券を求め240人が列を作った。倍率は約12.6倍だった。周辺にはスマートフォンを使って様子を配信する人の姿も見られた。

     起訴状によると、ガーシー被告は2022年2~8月、YouTubeで俳優の綾野剛らを脅迫したほか、23年2月には綾野ら2人の告訴状を取り下げさせようと、インスタグラムなどを通じて脅したとされる。検察側は懲役4年を求刑、弁護側は執行猶予付き判決を求めた。

     ガーシー被告は2022年2月より、YouTubeチャンネル『ガーシーch』で活動。同年7月に『第26回参議院議員通常選挙』で、NHK党(現・政治家女子48党)から比例区で立候補し初当選初当選を果たすも、滞在先のドバイから帰国しなかったため、23年3月に除名処分を受けて議員資格を失った。その後、同年6月に滞在していたUAEから帰国した際に逮捕された。

    ORICON NEWS
    3/14(木) 12:15
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ea97ce1face50aaaeea54bab0924155001a9b4e8

    【【260人の列】ガーシー人気者で草】の続きを読む


    東谷 義和(ひがしたに よしかず、1971年〈昭和46年〉10月6日 - )は、日本の政治家、実業家。前参議院議員(1期)、元YouTuber。愛称・参議院議員としての通称はガーシー。 1994年から2021年までは、アパレル会社「QALB」(カルブ)社長、芸能事務所の設立、芸能人へのアテンド業な…
    116キロバイト (16,808 語) - 2024年3月3日 (日) 16:05

    (出典 krownews.jp)



    ガーシー氏は、参議院議員時代に、一度も登院していないため、懲罰として「陳謝」を求めた際。当時の滞在先”ドバイ”から大地震が発生したトルコに炊き出しのため渡航した。


    1 jinjin ★ :2024/03/04(月) 23:11:35.70 ID:M+sFy7W99
    ガーシー被告 被災地で炊き出し支援していた 箕輪厚介氏がエール「僕は接見できませんが、応援してます」


    幻冬舎編集者・箕輪厚介氏(38)が4日に自身のX(旧ツイッター)を更新。

    暴力行為法違反(常習的脅迫)など5つの罪に問われた元参院議員ガーシー(本名・東谷義和)被告(52)にエールを送った。


    箕輪氏は、2月6日に日本プロ麻雀連盟所属の庄田祐生氏がXに投稿した内容にコメント。

    そこには「輪島工房長屋の炊き出しに行くと ガーシーさんが炊き出しのお手伝いをしてくださっていました お写真の撮影とXのアップはご本人から許可頂きました」と書かれ「ガーシーさんありがとうございます!」と感謝の思いとともに2ショットが添付されていた。


    箕輪氏はガーシー被告とタッグを組み「*ばもろとも」を出版、ベストセラーとなった過去がある。

    「ガーシーさんはめちゃくちゃ真っ直ぐで純粋なんだよな。その力をプラスに生かしたら色んなことが出来ると思う。僕は接見できませんが、応援してます」とエールを送っていた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/e58864a7e0ba065db453686b8e58f1d7f7bdad46

    (出典 i.imgur.com)

    【【ガーシー】被災地支援「真っすぐで純粋な人」←これ】の続きを読む

    このページのトップヘ