はいいろ速報@youtubeまとめ

YouTube専門のまとめサイト。YouTuberやVtuberの気になるグレーな話題をご紹介してます。毎日10記事以上更新。見やすいサイトを目指してます。

    スポンサーリンク

    ジャニーズ


    Snow Man(スノーマン)は、日本の9人組男性アイドルグループ。所属事務所はSMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)。所属レコードレーベル会社はMENT RECORDING。以前まではavex traxに所属していた。2012年5月3日結成。アクロバットとダンスを得意として、主に舞台やバラエティ…
    142キロバイト (14,667 語) - 2024年1月1日 (月) 00:53

    (出典 avexnet.jp)



    1 jinjin ★ :2024/01/01(月) 09:11:11.65 ID:iL/fjw2H9
    紅白歌合戦の裏で、Snow Manが133万人超えライブ配信の日本記録更新が意味すること


    大晦日の夜ということもあり、NHKの紅白歌合戦を中心に地上波でテレビ局の看板番組がしのぎをけずるなか、Snow ManがYouTubeライブで見事な記録を打ち立てたのをご存じでしょうか。

    その記録が出たのは、Snow Manが実施していた「Snow Man Special Live~みんなと楽しむ大晦日!~」というYouTubeライブの生配信。


    紅白歌合戦実施中の20時半からはじまったライブ配信は、冒頭から同時接続数100万超え。その後も着々と接続数を増やし、21時半過ぎに133万超えを達成。

    これまで日本のYouTubeライブの同時接続数の日本記録となっていた手越祐也さんを更新する結果となったのです。

    この快挙には単なる数字以上の意味があると思いますので、ここでまとめておきましょう。


    ■紅白歌合戦の44年ぶりに出場ゼロの裏で

    まず、なんと言っても今回のライブ配信は、ジャニーズ事務所の性加害問題の影響で、大晦日の恒例であるNHK紅白歌合戦にスマイルアップ所属タレントが一組も出れないという異常事態の中、ある意味その裏番組として企画されたものになります。

    従来の紅白歌合戦とスマイルアップ所属タレントの蜜月が、一部から行きすぎでは無いかと批判が出るほどのものであったのは事実ですが、12月の地上波の他局の音楽番組が引き続きスマイルアップ所属タレントを起用し続けていたことを考えると、NHKは非常に厳しい判断を下したことになります。


    事務所の会見後の批判の高まりもあり、年末恒例のカウントダ*ンサートも中止になり、Snow Manをはじめとしたスマイルアップ所属タレントは、それによって空いたスケジュールを埋めるかのように、さまざまな形でYouTubeライブやファンクラブ向けの配信を企画する結果となったわけです。

    ある意味で、地上波のテレビ番組の象徴であったグループが、このタイミングで大きくデジタルシフトをする結果となったわけで、この影響は間違いなく来年の日本のテレビを中心とした芸能界に大きな影響を与えるでしょう。


    ■ファンによるSNS活用がより一層活性化

    また、もう一つ注目しておきたいのが、Snow Manやキンプリなど、スマイルアップ所属タレントのファンによるSNS活用がより一層アクティブになっている点です。

    31日には、スマイルアップ所属タレントの様々な企画が展開されましたが、どの企画でもファンによる活発なSNS投稿が見られたのが印象的です。

    特に、正午からKing & Princeによって実施されたYouTubeライブ企画では、配信直後から番組のハッシュタグがXのトレンド1位をかざっていましたし、Snow Manのライブ企画も紅白歌合戦の裏側で、他の地上波の番組を上回って、紅白歌合戦に次ぐトレンド2位に入る快挙を成し遂げていました。


    さらに、ファンの投稿の中に、ライブ配信の動画や写真を活用しているものが増えているのも印象的です。
    これまでジャニーズ事務所時代には、事務所側が非常に厳しくネット上の肖像権を保護する姿勢を見せていたため、タレントの多くもSNS活用を自粛している印象でしたされていましたし、ファンの多くも動画や写真は絶対あげないという姿勢を取る方が中心でした。

    しかし、BTSなどのK-POPがファンによるSNS投稿を許容することで大きく成功したこともあり、事務所側もタレントによるSNS活用と並行して、徐々にそうしたファンの肖像権や著作権に対する姿勢を緩和してきていると言われています。


    BE:FIRSTを擁するBMSGや、滝沢秀明さんが設立したTOBEがファンによるSNS投稿に対して寛容なガイドラインを明確に作っていることを考えると、来年本格的に始動するスタートエンターテイメントも同様のガイドラインを公開する可能性は高いと考えられます。

    ある意味、ファンの側でもそういう変化の空気を読み取って、先回りして動画や写真を活用した拡散行為に協力している面もありそうです。

    今回のSnow Manのライブ配信の日本記録は、本当にギリギリでの達成だったとも言えますので、こうしたファンのSNS上での拡散行為が、記録達成に貢献したのは間違いないでしょう。
     


    記事全文
    https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/a7213a4f8e099fa9e8844cbe115935f87a424e17

    【【芸能】SnowManライブ配信”日本記録”が意味することとは?《紅白歌合戦の裏側》】の続きを読む


    8%、1986年は3.8%と奮わず、2年で終了している。 ももいろ歌合戦(BS日テレ・フジテレビNEXT・ニッポン放送など) NTV紅白歌のベストテン(日本テレビ系列) 年末には視聴者投票により「あなたが選ぶ紅白歌合戦」が何度か放送された。 青白歌合戦 SPACE SHOWER…
    265キロバイト (30,648 語) - 2024年1月1日 (月) 12:23

    (出典 fki.ismcdn.jp)



    1 冬月記者 ★ :2024/01/01(月) 23:52:43.62 ID:vAp3ip8c9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e4946c77f925178aeac4a274fcbedc0a8466b537

    『紅白』紅組が2年ぶり勝利 ネットも納得「AdoとYOASOBI同じ紅組、そりゃあ圧勝するよ」「ジャニいないと白勝てん笑!」


     「第74回NHK紅白歌合戦」は31日、東京・NHKホールで行われ、紅組が2年ぶりに優勝し、対戦成績を34勝40敗とした。ゲスト審査員、会場審査員、視聴者審査員ともに紅組に軍配が上がって3―0で圧勝した。

     紅組のトリを務めたMISIAは「本当にありがとうございます。2024年、みんなで祈りを込めて歌いあったので、よりよい平和な1年になりますように祈ります」と喜んだ。

     ネット上でも紅組を祝福する声が相次ぎ「AdoさんとYOASOBI同じ紅組か
     紅組強すぎ そりゃあ圧勝するよ」「ジャニいないと白勝てん笑!」などの投稿が並んだ。

    【【紅白歌合戦】紅組勝利『ジャニーズいないと白勝てん』】の続きを読む


    木村 拓哉(きむら たくや、1972年〈昭和47年〉11月13日 - )は、日本の歌手、俳優。男性アイドルグループ・SMAPの元メンバー。愛称はキムタク。SMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)所属。東京都調布市出身。 本人の知らないうちに親戚が履歴書を送り、1987年11月、ジャニーズ事務所に入…
    97キロバイト (12,330 語) - 2023年11月24日 (金) 02:24

    (出典 static.tokyo-np.co.jp)



    1 それでも動く名無し :2023/12/16(土) 08:24:03.62ID:ThRVAHTbM
     さらに、番組放送直後に木村のYouTubeチャンネル開設が決定! 無料動画配信サービス「GYAO!」にて配信されていた『木村さ〜〜ん!』がタイトルそのままに復活する。

    https://news.goo.ne.jp/article/crankin/entertainment/crankin-13865103.html

    【【悲報】木村拓哉、YouTube開設決定に、、、心配やドン引きの声】の続きを読む


    亀梨 和也(かめなし かずや、1986年〈昭和61年〉2月23日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント、キャスター、司会者。男性アイドルグループ・KAT-TUNのメンバー。 東京都江戸川区出身。SMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)所属。 親戚が本人の知らないうちに履歴書を送り、NHKで行われた…
    63キロバイト (7,052 語) - 2023年11月26日 (日) 20:12
    目黒 (めぐろ れん、1997年〈平成9年〉2月16日 - )は、日本のアイドル、俳優、ファッションモデル、歌手。男性アイドルグループ・Snow Manのメンバー。愛称は、めめ。 東京都出身。SMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)所属。 2010年10月30日、中学2年生の13歳の時にジャニーズ事務所に入所。ジャニーズJr…
    41キロバイト (4,769 語) - 2023年11月11日 (土) 22:09

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/11/26(日) 18:00:27.39 ID:CvjFSXVd9
    2023年11月26日 15:14

     KAT-TUNの亀梨和也(37)が26日までに公式YouTubeチャンネルを更新し、自身の言動を“反省”する場面があった。

     YouTubeチャンネル開設で、亀梨が記念すべき初ゲストに招いたのはSnow Manの目黒蓮だった。買い物に出かけたり、料理をしながらトークする企画で、大いに盛り上がった。

     この収録後、視聴者からのコメントに返答する企画を行ったが、そこで「(目黒に向かって)お前らって言いすぎ」という指摘があった。動画を見返したという亀梨は「俺もこれね、気になった」と反省する。

     「『お前』呼びがこんなに不快じゃないの亀梨くんだから」とフォローする声もあったが「不快に思った方もいらっしゃったと思うし。テレビとかだと、絶対に『お前』って言わないんだけど。素がすごく出てたなって。彼ら(Snow Man)は“全然なんとも思ってないですよ”って言ってくれたんだけど…このあたりはなるべく気を付けていきたいと思います」といい、頭を下げていた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/11/26/kiji/20231126s00041000369000c.html

    【【悲報】亀梨和也が目黒蓮『お前』呼び ジャニオタ激怒!YouTubeで謝罪】の続きを読む


    Snow Man(スノーマン)は、日本の9人組男性アイドルグループ。所属事務所はSMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)。所属レコードレーベル会社はMENT RECORDING。以前まではavex traxに所属していた。2012年5月3日結成。アクロバットとダンスを得意として、主に舞台やバラエティ…
    139キロバイト (14,310 語) - 2023年10月19日 (木) 22:28

    (出典 realsound.jp)



    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/10/20(金) 19:40:25.39 ID:39x1Fc5j9
    Snow Man「完全に営業妨害」YouTubeドライブ企画で訪れた飲食店をファンが特定、電話殺到で「回線パンク」店の悲鳴に「ロケできなくなる」自制求める声
    2023/10/20

     10月18日、『SMILE-UP.』(旧・ジャニーズ事務所)の人気グループ・Snow Manが公式YouTubeチャンネルで「【目黒ドライブロケ初参戦】今日は完全にプライベートで行くぜ!!」と題した動画を配信。

    「メンバーの目黒蓮さんの持ち込み企画で、ラウールさん、向井康二さん、深澤辰哉さんと4人でドライブロケを実施。“マジなプライベートで”をテーマに、思い出のエピソードを振り返りながらランチへと向かう様子が公開されました」(芸能ライター)

     動画のコメント欄には《こういうオフ感見れるの最高》など、メンバーの仲睦まじい空気感に癒やされたという声が寄せられている。しかし、そんな“オフ旅”の別の部分に注目が集まっている。

    「10月25日に配信予定の次回動画では、都内の洋食店でランチを楽しむ様子が届けられることになっています。18日の動画の終盤でその予告映像が流れているのですが、わずか数秒、しかも小さなサイズの映像から、4人が訪れた店を一部のファンが“特定”。店舗に電話での問い合わせが殺到し、なんと回線がパンクしたことで営業に支障が出ているそうです」(前出・芸能ライター)

    「完全に営業妨害」

     確認してみると、動画が公開された18日、ロケ地となった洋食店はX(旧・ツイッター)で《現在、電話での問い合わせにより回線がパンクしております。個人経営による小さい店舗ですのでご配慮の程よろしくお願い致します》と投稿している。

     この騒ぎについて、Xでは、

    《お店特定して回線パンクさせてんのまだ終わってないんだ。まじで、イカれたやつしかいないと思われるじゃん。ほんとやめな?》

    《公式からも言ってやりなよ ほんと、ロケ出来なくなるぞ》

    《少しは考えないと、純粋に行きたい人が予約出来んやろ》

    《電話回線がパンクするって、完全に営業妨害です》

     など、一部のファンに対する苦言が集まっているほか、洋食店の投稿には《一部の暴走民の行動で、お店にご迷惑をおかけしまして、大変申し訳ありません》など、ファンと見られるユーザーから謝罪が寄せられている。

    数々の“迷惑行為”

     Snow Manを巡っては、過去にもこんな事例が。

    「今年4月、TBS系の冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』のゴールデン進出を祝った特製トラックが日本を縦断した際は、ファンの集団がスマホを操作しながら小走りでトラックを追いかけ、通行人の邪魔になって騒動に。同番組が6月28日に《Snow Man都内出没中》という企画を行ったときは、街中で闇雲にメンバーを探すファンが続出し、一般人が間違って声をかけられたり、後をつけられるという被害が多発しました。

     また、同番組は、メンバーが“ダブルダッチ(2本の縄を使って跳ぶ縄跳び)の大会に出場して日本一を目指す”という長期企画も行っていましたが、一部ファンが彼らがどの大会に出るかを特定して押し寄せ、出待ち行為や撮影ブースの占領、禁止されていた撮影行為に及ぶなど、迷惑行為を働いていたことも問題視されました」(制作会社関係者)

     数々の企画に伴い世間を騒がせてきた一部のファンたちだが、6月に東京ドームで初単独公演が開催された際にも、その振る舞いが取り沙汰されていた。

    「ライブのチケットに落選した大勢のファンによる、会場周辺での“音漏れ参戦”が話題になりました。場内にいる観客と同じように拍手したり、ペンライトを振るほか、中には悲鳴をあげる人まで。外壁に張り付いて長時間居座るその様子は、“音漏れ*”とも揶揄されていました」(前出・芸能ライター)

     そして、YouTubeの動画を受けて起こった“回線パンク”騒動。一部のファンに対してネット上では、

    《行きたいのは分かるけど、迷惑になる行為はダメ。スノのためにも自制してほしい》

    《民度低いって言われるようなことするの、本当にやめて欲しい。巡礼するなら迷惑かけないように》

    《メンバーが知ったら気に病むと思わないのかな》

     など、行き過ぎた行動への自重を求める声が集まっている。

     メンバーたちと同じ味を楽しみたい気持ちはファンとして当然かもしれないが、いざ行動に移す際には、節度を守って――。

    https://www.jprime.jp/articles/-/29667?display=b

    【【民度】Snow Manファンが迷惑行為《営業妨害》電話殺到!回線パンク!】の続きを読む

    このページのトップヘ