はいいろ速報@youtubeまとめ

YouTube専門の5chまとめサイト。YouTuberやVtuberの気になるグレーな話題を紹介。大きな話題はほぼまとめてるので、ココさえ見ておけばOK!記事のご依頼は問合せよりお願いします。

    スポンサーリンク

    ブレイキングダウン


    朝倉未来のサムネイル
    朝倉 未来(あさくら みくる、1992年7月15日 - )は、日本の男性プロ総合格闘家、YouTuber、実業家。スポーツインストラクター、歌手でもある。BREAKING DOWN株式会社代表取締役。芸能事務所・MAPROMOTIONS代表取締役社長。 愛知県豊橋市出身。元THE…
    65キロバイト (6,900 語) - 2024年5月13日 (月) 11:56
    犯罪予告(はんざいよこく)とは、法に触れる行為を行う旨を予告することである。犯行予告(はんこうよこく)ともいう。 例えば、場所・日時などを特定した爆破予告(bomb threat)や、個人名などを名指しした上での殺害予告(death threat)などがある。脅迫状とも重なる部分があるが、予告
    17キロバイト (2,370 語) - 2024年3月3日 (日) 13:06

    (出典 static.chunichi.co.jp)


    ↓のようなアホなことはやめましょう
    脅迫罪:2年以下の懲役又は30万円以下の罰金

    威力業務妨害罪:3年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金
    (はいいろ速報)


    格闘家の朝倉未来を*害する

    1
    風吹けば名無し 警備員[Lv.15] :2024/05/26(日) 05:23:40.65 ID:wa5OSOHM0
    次のブレイキングダウン会場で刃物で*

    お前が少年時代から迷惑かけてきた分のお返しや

    【【逮捕あるか?】朝倉未来、放火&殺害予告受ける】の続きを読む


    BREAKING DOWN (ブレイキングダウンからのリダイレクト)
    BREAKING DOWN(ブレイキングダウン)は、日本のアマチュアキックボクシング及び総合格闘技大会。代表取締役社長は朝倉未来、スペシャルアドバイザーは朝倉海、白川陸斗、瓜田純士が務める。 大会のコンセプトは「1分間最強を決める。」。格闘技や格闘家のありきたりなイメージを壊し続けるという意味をこめて「BREAKING…
    8キロバイト (547 語) - 2024年5月13日 (月) 12:50
    朝倉 未来(あさくら みくる、1992年7月15日 - )は、日本の男性プロ総合格闘家、YouTuber、実業家。スポーツインストラクター、歌手でもある。BREAKING DOWN株式会社代表取締役。芸能事務所・MAPROMOTIONS代表取締役社長。 愛知県豊橋市出身。元THE…
    65キロバイト (6,900 語) - 2024年5月13日 (月) 11:56

    (出典 times-abema.ismcdn.jp)



    1 ネギうどん ★ :2024/05/13(月) 11:05:57.54 ID:8r68aIqC9
     「大阪で中学50校をシメていた」「喧嘩なら朝倉未来にも勝てる」という筋金入りの“ワル”が『BreakingDown』オーディションに登場。カメラの前で一言も発さず、不気味な雰囲気を醸し出した。

    【映像】朝倉未来の前に姿を現した“大阪のバケモノ”

     9日、朝倉のYouTubeチャンネルで、1分1ラウンドで最強を決める『BreakingDown12』オーディションの最新回が公開された。今回から新たな試みをいくつか設けており、そのうちの一つ「刃牙企画」の模様が映し出された。

     刃牙企画とは、某人気格闘技漫画をコンセプトにしたものであろう「全国各地に眠る獅子たちを叩き起こす」というもの。これまでオーディションに参加はしていない“街で伝説になっている強者”をスカウトしにいく。

     その内、大阪での推薦人となったのは、安保瑠輝也ファミリーの「てる」。地元・堺にある50校の中学校をシメていたという「寿希也」を猛プッシュする。「ひな壇誰も勝たれへんと思う。過去最強やと思います。喧嘩なら朝倉未来にも勝てる」と、“バケモノ級”の強さであることを語ったが、「喧嘩なら…」と名前を出された朝倉未来は「あれ? てる君…」とてるをけん制して不敵な笑みを浮かべた。

     その後実際に、オーディション会場に“北九州のバケモノ”生田とともに登場。二人は一言も発さず、朝倉が「2人試合できますか?」と聞いても、終始、審査員席を睨んだままだ。

     そこで「君たちいいよね」と割って入ったのが地下格闘技団体「三河幕府」を率いてきたヒロ三河だ。「喧嘩無敗なんでしょ?俺そういうの大好きなんだよ。俺とやってくれよ」と二人の前に歩み寄る。するとそれに呼応するかのように、三河幕府の「貴a.k.a悪魔王子」も「俺も片方いかしてくれよ」と名乗り出る。

     見ていた朝倉は「いいっすねこの企画。ワクワクする」と語り、ヒロ三河が生田、貴a.k.a悪魔王子が寿希也と試合決定。コメントVTRでは、貴a.k.a悪魔王子が「本当に50校シメてたの?素直な子なんじゃないの?お仕置きしてやるよ」と挑発。一方の寿希也はカメラを向けられても、じっと視線を向けるだけで、その内面はうかがい知ることはできない。すべては当日の試合に明かされる。

    https://times.abema.tv/articles/-/10125827?page=1

    【【自称】50校をシメてた男BDに参戦】の続きを読む


    BREAKING DOWN (ブレイキングダウンからのリダイレクト)
    BREAKING DOWN(ブレイキングダウン)は、日本のアマチュアキックボクシング及び総合格闘技大会。代表取締役社長は朝倉未来、スペシャルアドバイザーは朝倉海、白川陸斗、瓜田純士が務める。 大会のコンセプトは「1分間最強を決める。」。格闘技や格闘家のありきたりなイメージを壊し続けるという意味をこめて「BREAKING…
    8キロバイト (559 語) - 2024年2月18日 (日) 11:42

    (出典 johou-tenkomori-ch.com)



    1 冬月記者 ★ :2024/02/18(日) 23:30:34.43 ID:QjZKmSJK9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5056efb6cf769d351476577c8416fcda3d634595

    へずまりゅう ブレイキングダウン批判「いつか取り返しの付かないことに」咲人VSレオ戦に厳しい指摘


     元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅう(32)が18日、自身のX(旧ツイッター)やインスタグラムのストーリー機能を更新。

     格闘家の朝倉未来がプロデュースする1分間の格闘技イベント「BreakingDown(ブレイキングダウン)」を「もう出ません」とし、「廃止にすべき」と批判した。

     へずまと、妻の〝へずま嫁〟ことしーちゃん(32)は、ブレイキングダウンに参戦経験がある。

     へずまは「ルールを守れないのは論外だしこのままやり続けたらいつか取り返しの付かないことになりますよ?」と、疑問符を投げかけた。

     18日の「BreakingDown11」で行われたレオと咲人の試合を指し「咲人とレオくんの試合が楽しみで応援していたのに残念です。溝口さんが彼を庇っているのも意味不明だし視聴者の声を聞かないでブロックするならもう終わりですよ」と、無効試合になった一戦を厳しく指摘した。

    【【格闘技】へずまりゅう激しく批判『ブレイキングダウン廃止にすべき』】の続きを読む


    BREAKING DOWN (ブレイキングダウンからのリダイレクト)
    BREAKING DOWN(ブレイキングダウン)は、日本のアマチュアキックボクシング及び総合格闘技大会。代表取締役社長は朝倉未来、スペシャルアドバイザーは朝倉海、白川陸斗、瓜田純士が務める。 大会のコンセプトは「1分間最強を決める。」。格闘技や格闘家のありきたりなイメージを壊し続けるという意味をこめて「BREAKING…
    8キロバイト (559 語) - 2024年1月4日 (木) 13:07

    (出典 giornifelici.co)



    1 ネギうどん ★ :2024/01/07(日) 10:18:26.49 ID:gdYOg4jL9
     格闘技エンターテインメント「BreakingDown」で瓜田純士を破ったことで知られる平石光一が、6日までに自身のXを更新。令和6年能登半島地震で甚大な被害が出ている石川・輪島市を訪れていることを報告した。この投稿が賛否両論となっている。

     元修斗ヘビー級王者のエンセン井上とともに被災地に物資を届けようとしている。現在、“個人”での陸路の被災地入りは緊急車両の通行を妨げたり、渋滞の原因となるため自粛するよう呼びかけられているが、エンセンらはMMAの実績や人脈で築いた独自のルートで現地に向かっていると発信していた。

     平石は「輪島市着きました。街の人に他の所に行き渡って無いので行ってくださいと言われたので今から町野町の方向かいます」と4本の動画をポスト。倒壊した街や、道路に土砂が流れ込み立ち往生している映像を投稿した。そこには自衛隊の姿もあった。とても個人が物資を届けられる状況にないようで、エンセンは6日早朝にXを更新し「山からやっと出られた。結局物資は渡せなかった」と肩を落としていた。

     この投稿にネット上では「気をつけてきてください」「今個人で被災地に向かわれることが救援活動の最大の障壁になりつつありますが失礼ながら何かの資格で県からの依頼で向かわれたのですか?」「明らかに自衛隊の活動に邪魔になる場所行ってるやん」「今の耐震基準満たしてそうな家も潰れちゃってるのか」「行くなって言われてるけど行ったら助かる人がいるって思ったら行っちゃうよな」「何やってんだか」など賛否の声が寄せられている。

    https://encount.press/archives/566009/

    動画
    https://twitter.com/i/status/1743148304857506024
    https://twitter.com/thejimwatkins

    【【害悪】ブレダウ選手も被災地へ『物資は渡せなかった』地震はチンピラの商売道具?】の続きを読む


    ジャニー 喜多川ジャニー きたがわ、Johnny Kitagawa、1931年10月23日 - 2019年7月9日)は、日本の実業家、芸能プロモーター、音楽プロデューサー。ジャニーズ事務所創業者。 自らの設立したジャニーズ事務所の代表取締役社長を長年務め、男性アイドルのプロモーションで大きな成果…
    43キロバイト (5,873 語) - 2023年9月19日 (火) 21:41
    BREAKING DOWN (ブレイキングダウンからのリダイレクト)
    BREAKING DOWN(ブレイキングダウン)は、日本のアマチュアキックボクシング及び総合格闘技大会。代表取締役社長は朝倉未来、スペシャルアドバイザーは朝倉海、白川陸斗が務める。 大会のコンセプトは「1分間最強を決める。」。格闘技や格闘家のありきたりなイメージを壊し続けるという意味をこめて「BREAKING…
    6キロバイト (549 語) - 2023年8月25日 (金) 23:27

    (出典 smart-flash.jp)



    (出典 tokyo-sports.ismcdn.jp)



    1 シャチ ★ :2023/09/19(火) 12:03:08.04 ID:G2naGGMV9
     故ジャニー喜多川氏の性加害を告発した元ジャニーズJr.で、歌手のカウアン・オカモト(27)が18日、格闘技イベントのリング上で「僕の悪口や被害者を責めている人がいる」と〝爆弾告発〟。1分間格闘技「BreakingDown(ブレイキングダウン)」の溝口勇児COO(38)に対戦を突き付けたのだ。一体、カウアンと溝口氏の間に何があったのか――。

    「僕が被害者として、やっている中で、僕の文句や悪口を言っている人がいる。やるならその人とやりたい。ブレイキングダウンの溝口さん。やりましょう。だったら本気でいきます」

     カウアンの〝爆弾告発〟が飛び出したのはこの日、大阪・176BOXで行われた格闘家支援イベント「マネーファイト」でリングに立った際だ。

     同イベントは「AMP」代表のアンディ南野が格闘家を夢見る若者やドロップアウトから再チャレンジを図る人を支援する目的で開催した。

     大会趣旨に賛同したカウアンは自身が作詞・作曲したオリジナル曲「MayDay」を披露。それだけではなく、おもむろに服を脱ぐとグローブにボクサーパンツ姿で、高校時に習ったブラジルの伝統格闘技「カポエイラ」仕込みのミット打ちとスパーリングを披露した。

     華麗な動きに目の肥えた大阪の観客も驚くばかりだったが、さらに驚かせたのが溝口氏に挑戦状を突き付けた冒頭の発言だ。

     溝口氏は、格闘家の朝倉未来がプロデュースするブレイキングダウンでCOOを務め、朝倉の右腕とされる実業家だ。その溝口氏とカウアンの間に何の因縁があるのか。リングから下りたカウアンはその真意を激白した。

    「彼、結構ジャニーズのこと言ってるんですよ。ジュリーさんが悪くないとか『何でそんなに悪く言われなきゃいけないの』とか」と切り出した。

     溝口氏は8月30日にX(旧ツイッター)にジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子前社長を擁護していると受け取れる投稿をして、一部で話題になった。

     カウアンは「それはいいんですよ。裏では結構悪口言ってるみたいなんですよ。それを聞いて面と向かって言えないんだなって」と陰口を叩かれていることが許せないというのだ。

     8月に行われた「ブレイキングダウン9」で、ハイメのセコンドについたカウアンは溝口氏と対面していた。

    「結構、ニラんできて、あいさつしたら『知らない』って言われたんですよ。知らないわけないじゃないですか。ちょっとさすがにカチンときて。目の前で知らないって言われて無視されて、だいぶ失礼だなって思ったし、被害者に対して結構悪く思ってるんだ」とショックを受けたという。

     ジャニー氏の性加害を告発してから、カウアンは誹謗中傷にさらされ、一時は表舞台に出られなくなるほどメンタルにダメージを負った。今でも「ジャニーズを潰した」として、標的にされているが、自身が表に立つことで性加害問題の解決につながるとして、今回も大会に参加していた。

     カウアンは「アンチにはムカつかなかったんですけど、業界人でトップでそれをやっちゃうのがヤバイなって。溝口さんが悪口言ってるのを知ってるんで」と怒りは収まらない。

     どの団体のリングで戦うかや対戦形式についてカウアンは「どこでもいい」としたうえで、溝口氏のホームであるブレイキングダウンやアンディ南野のマネーファイトでも対戦がセットされるならリングに立つ覚悟だ。思わぬ形で浮上したジャニーズ性加害問題の番外戦ともいえる遺恨マッチ。果たして実現するのか――。

    東スポWEB
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4de3c310b718d653b81f17670d68140cedff33d0

    【【ブレイキングダウン】溝口に《カウアン》が挑戦状!・・・無視や陰口に憤り】の続きを読む

    このページのトップヘ